« 又練習 | トップページ | ボウシ.コム »

ゴッホ展

ゴッホ展

招待券が一枚。
有効期限は今日まで。
父は行かれず。
母は行く気なし。
自分は特に予定なし。

と言う訳で朝から「ゴッホ展」を見に、東京国立近代美術館へ行ってきた。
地下鉄「竹橋」駅から地上へ出るなり、美術館前の人だかりが見えた。
「会館」10時の前なのに、既に結構並んでいる。
近づくにつれ、その人の多さに「これ並ぶの?」と、うんざりしてくる。
しかし、せっかくここまで足を運んだのだからと、並んだ。
見れば、3分の1ぐらいはチケットの購入で並んでいる。
「まあ、日曜日だし、自分と同じチケットの人は、今日が最後の日(明日からは100円割引券として使えるのだが)、駆け込みで来ている人も少なくあるまい。」とかなんとか思いながらも、30分は並んだだろうか。
やっと入っても、中は当然人人人!
こう言うときは、どうも先を急いでしまう。
並ぶのは平気なのに、人混みで動けないのが、苦手の様だ(自分の事だが)。
正味10分でまわり、出口へ。
入館待ち30分、中は10分でまわる。
しかも一番じっくり見たのは、最後のおみやげ売店。

しかし、絵は素晴らしいもの(中には私にはよくわからないものもあったが)が多く、見に行った甲斐があった。

|

« 又練習 | トップページ | ボウシ.コム »

文化・芸術」カテゴリの記事