« 買っちまった〜 | トップページ | アルト »

2006年1月19日 (木)

サックスでは

夕方、家で約1時間ソプラノの練習。

マウスピース:YANAGISAWA METAL SP #7
リガチャー:YANAGISAWA METAL 付属
リード:WoodStone 2半
本体:YANAGISAWA S-991 カーブドネック

WXで運指の練習を行ったオフ会の曲を、ソプラノで吹いてみる。
どのくらい違うのか。
管体が重い。
キーストロークが大きく、重い。
音を出す吹き方を安定させないと、鳴らない。
とまあ、この逆の事がWXで言えるわけです。

私のソプラノは小さい音で吹くのが特に難しい。
音が切れたり、オクターブ上がってしまったり。
あまり吹いていないので、楽器が音抜けしていないと思う。
もっと管体震わせて吹いてみたい。
サックスって難しい。
そこが楽しい要因でもあるのだが。
もし簡単に吹けたら、、、まあそれも面白いか。

で、運指の練習をしただけあって、少しは吹ける様に進歩している。
WX買ってよかった。

|

« 買っちまった〜 | トップページ | アルト »

コメント

WX7当時は同一音程での平行移動、(要はオクターバーみたいな機能ですね。)と一つの音を伸ばしっぱなしにしながら、他の音を吹くことができる(イメージとしては一人でベースのルートを鳴らして、その上でソロが吹けるような感じ)機能があったと思います。
何分、昔のことですので今どうかはわかりません。必要ない機能は省かれる可能性もありますし。
それでもさすがシンセ、重低音からきらびやかな超がつく高音まで難なくでますよね。

投稿: ニワ | 2006年1月19日 (木) 21時07分

ニワ 様>
今マニュアル読んでいます。
いろいろできそうで、楽しみです。
音が難なく出るので、しっかり音程と指の関係をつかめればと、WXに期待してたりします。

投稿: フラット | 2006年1月19日 (木) 21時27分

お~そんなことまでできるんですね
一人ハーモナイズかあいいなあ
あ!メイクハーの例のおっかけもできそうですね
すごいメカサックスですなあ
私の愛機アンティちゃん(今日くろすけさんとこで命名(笑))はじゃじゃ馬ですが、きっとスタンゲッツが吹くといい音するんだろうな~

投稿: コロスケ | 2006年1月20日 (金) 10時25分

コロスケ様>
マニュアル見たのですが、未だやり方が見つかっておりませんw
オフ会も近いので、あまり遊んでばかりもいられない。
サックスはロングトーンやらないと、ちゃんと音が出ませんからね。
人によって音に個性が出るのは、サックス(生楽器)の楽しいところですね。
あっ、ウインドシンセでも個性出るのかな?

投稿: フラット | 2006年1月20日 (金) 10時44分

練習、進んでいるようですね!
私もつくづくサックスは難しいと思っています。
でも難しいと思ったので、始めたわけなんですけど。(笑)

投稿: キャットてぃる | 2006年1月20日 (金) 13時56分

キャットてぃる様>
練習進んでいません。
遊んでしまっていて、、、

投稿: フラット | 2006年1月20日 (金) 14時10分

やっぱり遊んじゃいますよね、WX5。^^
最初はサックスよりも楽しかったんですよ、音が出しやすいのでw
私の場合、これが無かったら、11月にあった発表会は
乗り切れなかったですねぇ。
今でも週一のレッスンを乗り切るために欠かせません。

あ、下から水が垂れてきますよね。
私は底ぎりぎりの所でティッシュとかタオルを輪ゴムで止めて吹いてます。
家で吹くときだけですがw

投稿: くろ助 | 2006年1月21日 (土) 03時27分

くろ助様>
やっぱり練習に使って、効果有るのですね。
VL70mは、結構良いですよ。
輪ゴム、やってみます。

投稿: フラット | 2006年1月21日 (土) 05時48分

あ、そうだ。
WX一人和音ですけど、WX5自体はホールドキーはありますがフラットさんの音源 LV70-m は同時発音数が1声ですから出ないですね。(^-^;
http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/tonesamp/vl70m/specifications.html

投稿: 木管猫 | 2006年1月26日 (木) 11時29分

木管猫様>
そうなんですよ、音源の性質上無理の様です。
MT-32でも引っ張り出して試してみるかw

投稿: フラット | 2006年1月26日 (木) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サックスでは:

« 買っちまった〜 | トップページ | アルト »