« 私も楽器も | トップページ | 浅草へ »

2007年4月27日 (金)

価格帯

ソプラノは、お店に行く前に機種は決めていた。
ただ、時期は決めていなかったが、試奏したらそのまま購入していた。
アルトを選ぶ時は、予算から、YAMAHAのYAS-82Zと、YanagisawaのA-991を試奏して選んだ。
試奏して選んだと言っても、始めて間もない自分が吹いて、音色がどうの言えるものではなく、単に操作性と言うか持って馴染んだ感じが、A-991だったと言うだけ。
今、カタログや楽器店のホームページを見て、妄想に浸っているテナーも、何故かYTS-82ZとT-991を比べている。
手が出せそうなのがこの辺りか、国産が好きなのか、バカの一つ覚えなのか。
まあ82Zと言っても、師匠の82ZULを吹いてしまったら、普通のラッカー仕上げよりアンラッカーが良いよなと思ったり。
ヤナギザワにするなら、今度は992のブロンズが良いよなとか。
アンラッカー対ブロンズになってしまう。
これも、価格帯が同じ位のところ。
とは言っても、まだまだ購入資金の調達には程遠い。
妄想は続く・・・。

| |

« 私も楽器も | トップページ | 浅草へ »

コメント

私もなぜか楽器は国産が好きです。
(今まで買った楽器が全部そうだし。爆)
それに何でも買うまでの妄想が楽しいかと、、。(笑)

、、、って、やっぱりテナーはヤナ?

投稿: キャットてぃる | 2007年4月29日 (日) 00時33分

キャットてぃるs魔>
いや、カイルやカドソンやインダービネンなんかも欲しかったりはするのですが。
ヤナばかりと言うのも芸が無い様な、でもキーは位置などを考えると同じメーカーの方が良いのかも。

投稿: フラット | 2007年4月29日 (日) 02時18分

僕は992ならZULを勧めますよ。(o・v・o)
ZULの音は本当に酔える。カドソンのASシリーズよりも、ちょっと甘めな感じがそそられます。

IOはとてもいいです、本当にすごくいい。操作性や音程・ねばりとゆうかなんとゆうか、まで。だけど、これは個人差ですけれど、吹いてて楽しくない感じもあったり…。とても素直なのはいいけれど、島村のシルフィードなんかに比べて、深みがもうひとつ欲しいな~と。Expensiveな買い物。少しでも、参考になれば幸いです。長文駄文失礼しました。

投稿: 大瀬黒丸 | 2007年5月 1日 (火) 06時59分

大瀬黒丸様>
82ZULは音だけでなく、吹奏感も良かったです。
ただ、992はまだ吹いた事が無いので、比較できていないのです。
まあ、表題どおり価格帯で言うと対抗機種なのですが、実際音の好みでどちらが好きかに成りそうですね。

投稿: フラット | 2007年5月 1日 (火) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 価格帯:

« 私も楽器も | トップページ | 浅草へ »