« 結局 | トップページ | 74回目 »

2007年5月 6日 (日)

サムフックとケース

午後から、楽器屋へGO!
雨の中、車で大久保へ。
以前購入して、装着していなかった、いや装着出来なかったサムフックを、なんとか装着出来ない物かと、購入店へ。
これ、アルトで使っているのと、同じタイプではあるがアルト用は特注加工してもらったもので、しっかり付いている。
ところが、ソプラノにも付けようと、単品購入して、いざ装着しようとしたところ、サムフックの厚みが薄い様で、ネジをいっぱいまで締めても、隙間ができて固定出来ない。
ネジを短くする事も考えたが、元のサムフックが付けられなくなると嫌なので、とりあえず相談に。
shopの方で聞くと、わからないのでリペアの方へと回された。
リペアへ行くと、どうもこの製品は古い型(半年以上前に購入だし)で、ヤナギサワの「サムの魔法使い」が標準装備の機種には上手く付かないらしい。
色々聞いてみると、まあ、応急処置としてワッシャーをネジとサムフックの間に入れる事をしているらしい。
で、ワッシャーを探してくれた。
有り難い事に、みつかったので、無事装着完了。
「有り難うございます」
このサムフックは、親指の置き場が幅広で、直管であるソプラノでは、演奏中に間が左右に転がる事を防いで安定させる事が出来る。
ストラップ無しでも、非常に楽に構える事が出来る。
ド#(全キー解放)だって、管が転がったりしない。
そして、このサムフックを付けるにあたり、ヤナギサワの楽器ケースでは、この幅広部分が当たり楽器が浮いた状態になってしまう。
収まらない訳ではないが、変な力が加わって、楽器が歪んでは困るのと、ヤナギサワのケースを加工したく無かったので、ケースも購入してしまった。
まあ、市販のケースなら加工するのも割り切れる。
って、なぜだ?
まあ、よくわからんが、そういう変な価値観を持っているのだから仕方がない。
購入したのは、BAMのトレッキングBAG。
これなら、ヤナギサワのケースにも劣らないしっかりした作りだし、満員電車でも楽器を守ってくれるでしょう。
ただ、レッスン日に楽器を教室の最寄り駅のコインロッカーに置いているのだが、大振りになった分、入らないかもしれない。
で、このケースは嬉しい事に、未加工で収納可能だった。
収納も多いし、助かります。
欲を言えば、あと5mm幅が広ければ、楽譜が楽に入るのに。
まあ、欲を言えば切りがないのでこの辺に。

楽器屋へ行ったついでに、試奏もしてきました。
勿論テナー(^^;)
YAMAHA YTS-82ZとYANAGISAWA T992の2本。
82Zは、ラッカー仕上げのノーマル。
師匠のアンラッカーと、どのくらい違うかを知るため。
T992は、音色と操作性。
いや、どちらも音程は良いし、良い音色です。
操作性も癖が無く、さすが国産と言った感じです。
82Zは、やはり師匠のアンラッカーに比べ管体を響かせるのに気持ち気合いを要する。
まあラッカー塗ってあるのだから、当たり前と言えば当たり前か。
T992は、いい感じに全音域鳴ります。
何かこう柔らかい感じの音ですね。
でも、やはり82ZULの様な吹奏感くは無い。
などと、素人が勝手に感じたままを書いていますが、師匠のアンラッカーも、師匠が吹き込んで育てた結果だろうから、新品の楽器と比べてはいけないのかな。
楽器は個体差も有るし。

帰宅後、ソプラノの練習。
マウスピース:YANAGISAWA METAL #7
リガチャー:YANAGISAWA METAL 付属
リード:Vandren ZZ 3
本体:YANAGISAWA S-991 ストレートネック

ストラップ無しで、直管気分で吹いてみました。
このサムフックは良い!
などと思いながら、いい気になって吹いていると、軟弱な右手親指が痛いよ〜と言い出した。
急に高く構えても、体に無理が来る様です。
じじいなもんで・・・。
1時間強練習しましたが、そう言えば明日のレッスンからの曲決めていなかったよな。

| |

« 結局 | トップページ | 74回目 »

コメント

療養中のコロスケざますw
またJAMご一緒したいっすね
最近やっと、何かをつかんできた気がします。何かってなんでしょうw
私もわかりませんw
でもロックではないものです。
きっと重要なものなんでしょう・・
上手く伝えられません、ぜひJAMでw

投稿: コロスケ | 2007年5月 6日 (日) 23時51分

コロスケ様>
やっと練習再開と言ったところなので、いつJAMできるかどうか。
でも16日の夜にmixiコミュのセッション講座に参加の予定。
仕事早く負われればの話ですが。

投稿: フラット | 2007年5月 7日 (月) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サムフックとケース:

« 結局 | トップページ | 74回目 »