« 乾燥の季節 | トップページ | EWIをEWIらしく吹きたい。 »

2019年12月10日 (火)

マウスピース交換した。(ewi)

EWI4000sのマウスピースが汚れきたので、交換してみました。

よしめめ先生のアドバイスによると、古い方は破壊して外すとの事。

どれどれ、マウスピース交換始めましょうか。

 

準備はEWI4000s本体と、交換用に購入した新しいマウスピース。

軸の長めのプラスドライバー。(コンビニで購入のドライバーセットではネジまで届かなかった)

念のため、ニッパー(プラスチック用)も用意。

9690697c243e4d2db3d5e31ad6f69ebd

 

マウスピースのキャップを外し、

83a17e8ba3724f71bc65a22d5f4a9166

 

マウスピースケースのマウスピース下にある穴にプラスドライバーを差し込み、中のネジを外す。
初めて外すときは、ネジがキツく締まっていると思うので、ネジ山を壊さないようにしっかりと押さえて回す。

5174d8954a284971a0a3f0c75e2d6a0e

 

マウスピースカバーごと真っ直ぐ引き抜くとセンサーが見えるので、そのまま離れるまで引き抜きます。

E30ccfa94f4846d9bd56668e9290f05a

 

マウスピースカバーの内側は、こんな感じにマウスピースがはまっています。

E0c86498e9aa404492158770a9fe3227

 

マウスピース(白い部分)をちぎれるまで左右に引き倒すを続けると、それほど苦労もなくもげたので、ニッパー必要なかった。
残った根元の方をマウスピースカバーの内側に押し戻し外します。
取り除いたら、いい機会なのでマウスピースカバーを清掃。(食器に使えるアルコール除菌スプレー使ってみました)
本体側のマウスピースカバーで隠れていた部分も掃除。

7dfbb7316cf2495687e6be0b443d3cb4

 

で、新しいマウスピース。

Dccd22d01ac44f0ba008db6adb1868e3

 

マウスピースカバーの内側から形に合わせて差し込み、先端を引っ張りながら根元がはまる様少し左右に。

813d1b3c776a4465953172c260d1f456

 

マウスピースカバーを、センサーがマウスピースに正しく入るように差し込み戻し、ねじ止めして交換終了。

96ab5fbc92d54a4ba0d692ac1d5ce808

 

あとは、センサー感度などが狂っていたら調整したらオッケ。

よしめめさんのアドバイスのおかげで、案外あっけなく作業終了。

 

 

 

|

« 乾燥の季節 | トップページ | EWIをEWIらしく吹きたい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乾燥の季節 | トップページ | EWIをEWIらしく吹きたい。 »