S★Kオフ

2007年1月 8日 (月)

横オフ&新年会

一ヶ月空けてのS★K横浜オフでした。
昨晩遅くまでと言うより明け方までTVで、HIBI★Chazz-Kが出ると言う事で、ニューイヤー・ロック・フェスティバルを見ていたので、眠たい眠たい。
HIBI★Chazz-Kが映ったのは5分足らずでしたが・・・。
お昼頃に到着予定で経路検索して、余裕で出発したものの、人身事故のアナウンス。
でも、何故か予定より早く到着???
マックで昼食を注文していると、後ろに並んだ見覚えのある顔。
くろ助さんと、まー坊さん。
3人で食事を終え、スタジオがあるセンターに。
スタジオには既に数名。
龍さん、しまかげさん、ぱい@伏見さん、はせけんさん。
そして、続々と到着。
かないさん、るなそるさん、まっぷこんたさん、アキコさん。
計11名で、まー坊さん(Tb)が初参加。
SAXは今回もテナーが多く4名、アルト1名、ソプラノ1名、Tb2名、そしてDr,Wb,Pfが1名ずつ。
珍しく、ロングトーンから始まった。
そして、2名ずつで、順に演奏。
1名ずつ先テーマ、後テーマとアドリブを吹くので、合奏は最初のオーバーザレインボウだけだった。
ずっとソロで、他の人に隠れて吹けないので、この形式も面白い。

終わってから、新年会を居酒屋で。
流れたのは、独身ばかり(笑笑)。
なんだか久しぶりの、オフ後の飲みだったが、なかなか楽しかった。
でもマイルスカフェ話が半分以上だったか。
なんだか、あっという間に時間が過ぎた感じでした。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

4名

久々のS★K横浜オフ
今回SAXは、5名の参加予定と少ない。
そして、朝には1名仕事で欠席と言う。
するとなんと、テナー2名、ソプラノ2名と言う変則構成。
これに主催の龍さんが、ピアノの方を呼んでいてくれたので、
なんとかピアノで、アルトの主旋律部分を補ってもらったりできたのだが、
ピアノの方が居なかったら、どうなっていた事やら。
久しぶりだったので、録音するのを忘れていたり。

途中で、キャットてぃるさんのカーブドソプラノを吹かせてもらったが、思ったより音が出しにくかった。
多分音抜けしていないせいだと思う。
そして左手小指が立っているので、小指キーを操作しようとしたら、ベルに当たった(笑)
教訓「カーブドソプラノ吹くときは、左手小指は立てない様にしましょう。」

るなそるさんのテナーも吹かせてもらったが、ド、あれ?ド、ドレ、あれ?
音は出るのだが、何処のキーを押しても同じ音しか出ない。
自分のマウスピースに変えてみても、結果は大差なかった。
どうも、ソプラノだけにしたせいで、テナーを吹く為の要素が失われたか?
悔しいので、明日からアルトのロングトーンだけでも再開する事に決定!

演奏はいつもの通り、練習&ちょっとお試しフレーズ等やってみたりしたのだが、「変」でしかなかった。
テーマのフェイクをもう少しちゃんと研究してみようと、次への課題を自主設定。
ああ、やる事が多いな。

途中途中、休憩は入ったものの、人数が少ないと吹いている時間が多いので、
ゆっくりめに始まって早めに終わったのに、結構な疲労感。

終わってから、浅草へ直行!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

プチオフ

都内某所で、サックス★キングダムのHN:黒笛さんと、数人で会合。
黒笛さんが、出張で東京に来ていると言う事で。
先日(7月)神奈川某所で会った面々。(ちょっと少ない)
まあ、面子を書いてしまうと、いろいろと解ってしまうので、え?書かなくても解るって?
では、解った人は想像して読んでくださいw
今回は、平日の after 5 と言う事で楽器無し。
居酒屋で4時間弱かな、サックスの話で、ん、トロンボーンの話もあったな。
まあ、盛り上がりました。
個々の抱えている問題点や、考えを率直に出し合い、意見を交換できるのはネット上とはちがい、表情や口調もあり誤解が少ない。
まあ、私は相変わらず口数が少ないのですが。
事サックスの技術の話になれば、黒笛さんは5線紙まで取り出して説明してくれたりで、「ベテランの方々って、なんて親切なのだろう」と、あらためて思った日でした。
皆さん、ありがとうございました。
また、お会いしましょう。

私以外、スーツ姿、なんだかみんな違和感があったw

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

横浜オフ会

寝たのが遅かった(早かった?)ので、危うく寝過ごすところだった。
早朝5時には朝食を摂り、荷物の準備も終わったところで、睡魔が。
次に気がついた時には、9時を回っていた。
10時過ぎには出発して、コロスケさん宅へ向かう。
どうも、いつも遅れ気味で到着するのだが、今回も15分近く遅くなってしまった。
そこから、ナビ任せで会場近くまで。
蕎麦で腹ごしらえして会場へ。
ん、人数が少ない。
なんて思っていると、ポツポツと集まって来る。

今回も、ドラム、ベース、ギター、ピアノの方々に参加していただき、生のバックでの練習。
いつもの様に、オーバーザレインボウから数曲を、人数で分けたり、パート分けしたりで、変化をつけている。
今回の自己課題は、チャレンジするも全滅に近い出来。
いろいろ教わったりした事は、まだまだ身に付いていない。
練習量が足りないのか、使ってみると言う思い切りが足りないのか。
まあ、出来ても終わりじゃないから難しい。

一番難しかった曲は「いつか王子が」。
3拍子に慣れていないからか、どう乗っていいのかが今ひとつ・・・。

課題は山積み。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

リズム隊

昨日の浅草ジャムセッションバー in AAS に続き、SKの横浜オフこと、神奈川初心者練習会へ行って来ました。
参加者は、
Sax/龍、charly、コロスケ、るなそる、はむねこ、nakapage、くろ助、たーぼ、ニワ、はせけん、ヨーク、あー、フラット
Tb/まっぷこんた
Drums/しまかげ
Gr/きさらづ
Bass/かない
Pf/のらみー
(敬称略)と、総勢18名。
しかも生の、ドラム、ベース、ピアノ、ギターによる伴奏での練習と成りました。
いやいや、合わせる事の難しさと、楽しさが味わえるのは、生ならではの醍醐味ですね。
ソロ回しで順番が回って来る度、同じでは無いので、ちょっとしたハプニングも生ならでは。
上手くいかなければ、「今度こそは」。
上手くいったら、「よし次も」。
と、その場その場での気持ちが入ります。

私の演奏は、毎度ヘッポコなんで、今回はちょっと自己テーマを持っての参加。
まだまだ成れていないソプラノに苦戦しながら、きちんと音を出せるポイント探しに終始。
最後の曲だけは、前日の浅草でのセッションの反省点のひとつである、音量を意識して吹くも、1回目はリードの振動がいまいち。
2回目ではポイントにも注意しながらで、なんとか少しだけ音量上がったか。
ポイントがずれていると、特に音量を上げた時に裏返り易いので、良い練習に成った。
しかし、折角の生伴奏で、何やっているのだか。

終わってからの、飲みにも参加。(私は車だったのでノンアルコール)
帰ってしまわれた方々は、残念ですよ、なかなか有意義な飲み会でした。

| | コメント (26) | トラックバック (2)

2006年7月16日 (日)

毛ボさんと

毛ボさんと言えば、超有名サックスサイト「SAX★KINGDOM」(以下SK)の住民であり、常連の毛が3ボーンさん。
地方にお住まいなので、なかなかリアルな交流をする機会がないのですが、今日(昨日か)上京。
藤野美由紀さんのライブに行く話を、数週間前にしていたので、今回一緒に行く事に。
私が、体調崩したものの、待ち合わせには間に合わなかったが、なんとか辿り着きました。
到着すると、同じくSKの住人の、しばさんご夫婦も一緒に座っていました。
ライブハウスは結構狭い。
しかも、ステージの目の前に陣取っているので、音がまともに飛んできます。
選曲はボーカル中心のブルースが多かったですが、途中で、駄洒落クイズ大会ありの、盛り上がり。
毛ボさん、しばさんの奥さんが、クイズで景品もらっていました。
2部構成で、アンコール2曲も含めて、結局11時半頃まで演奏していました。
客席も手拍子やらで、ノリノリ!大満足なライブでした。
しかもですよ、今回はチャージ1000円でです。
あまりに安かったので、ドリンクのおつり忘れられていたのに、そのまま帰って来てしまいました。

で、時間も時間だったので、しばさん夫婦とは駅前でお別れ。
毛ボさんと私で、ちょっと1杯だけ。
まあ、世間話でしたが、終電近くまでお話しさせてもらいました。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

カラオケ

2ヶ月ぶりの、S★K横浜オフと言う事で、仕事の方を朝までやって向かいました。
今回は車で行くので、ソプラノに加えアルトも持参。
ん、逆だ、アルトも持って行く為に、車で行きました。
しかし眠たい。
事故には気をつけて、順調に到着。
コンビニでお昼のサンドイッチを買って施設へ、エレベータの前で「くろ助」さんに会う。
今回初参加の、くろ助さんですが、先月の浅草ジャムセッションバーin AASでお会いしていたので、直ぐに分かりました。
そしてスタジオ前には、龍さんと、ニワさん、最初気がつかなかったのですが、ヤスさんも来ていました。
少しすると、ぱい@伏見さん登場。
ちょっと私がトイレへ行っている間に、皆さんスタジオに入っていました。
で、キャットてぃるさんと、るなそるさんが、譜面台を運んでいます。
私も入ると、コロスケさんも既にスタンバイ。
私もセッティングを始める。
そして、kamさん、ハセケンさんと続けて到着。
kamさんのお友達は、欠席。
しまかげさんも欠席。
あとは、nakapageさんは、レッスンの後向かうと言う事で、遅れて来る予定。
とりあえず揃ったところで、少し音だししてスタート。
私のセッティングは最初、Yanagisawaのラバーマウスピース#7に、WoodStone2半のリード、ストレートネックと言う構成(勿論本体もw)。
まずは、横オフのテーマ曲?「オーバーザレインボウ」を。
毎回やっているものの、未だにビギナー譜を吹いています。
しかもよく間違える・・・。
なんか、今日は目がしょぼしょぼ、音符を追えません。
2曲目は「メイクハーマイン」です。
3曲目は「ナウズザタイム」。
なんだかね、テーマから変。自分の話ですがね。
既に疲れています、、、、。
4曲目は「枯葉」。
この辺でなんかね、もう、何も出来ないって言う感じに成って来ました。
5曲目は「朝日のごとくにさわやかに」。
曲の進行も分からない感じ、頭の中がボーっとしている。
6曲目は「いつか王子が」のはずが、あまりにバラバラなので?「星影のステラ」に。
7曲目は「酒とバラの日々」。
8曲目は「アイルクローズマイアイズ」。
ここまで、1回りずつ。
途中で、マウスピース、ネックをメタル&カーブドに変更。(どこだったか?)
ここで、nakapageさん登場。
9曲目は「ムーンライトセレナーデ」
今回は2グループに分けて、各パートをうまく分ける事が出来ました。
間違えると目立ちます!
でも、案外それらしく出来て、こういう分け方も良いですね。
最後に、オーバーザレインボウで〆。

お疲れさま会で、みんなで笑○へ。
私とコロスケさんは、わたしの車に荷物を置いて、後から追いかける。
2時間程、みんなで歓談。
ウーロン茶3杯ぐらい飲んだかな、おなかポチャポチャです。
あまり頭も回らず、他の人の話を聞いて終わる。
店を出ると、少し雨が。
ここで、数名帰路へ。

残りのメンバーで、カラオケボックスへ。
キャットてぃるさん、nakapageさん、ハセケンさん、龍さん、kamさん、コロスケさん、ぱい@伏見さん、私。
なんだか、カラオケボックスが一番盛り上がったか。
2時間で終わり。

雨の中皆さん帰路へ。
お疲れさまでした〜。
眠い。

| | コメント (31) | トラックバック (2)

2006年5月 5日 (金)

MusicCamp3日目

さて、最終日です。
龍さんは調子が戻った様で、良かった。
私は、朝から鼻水が気になります。
朝食は7:30早いです。例によって、量が多いものの、完食。
鼻の薬も飲んだものの、しばらくズルズルは続く。
ブルブル、携帯が電池切れに。(3日持たなかった)
10時のチェックアウトまで、布団を上げたり、荷物をまとめたり。
ヤスさんは、まだまだやる気満々で音楽室で吹いている。
昨日kyonさんから、いろいろ教わっていたので、おさらいか?
マンツーマンで教わっていたので、すぐにみんなを追い越すでしょう。

龍さんのレッスン仲間3名は、渋滞を避ける為に早めに出発。
龍さんは、帰りのバスの時間を調べに。
私も使わない荷物を車に載せる。
そのうちに、チェックアウトの時間。
部屋を空にして、龍さんはバス停へ。
残りの3名(風香さん、kyonさん、ヤスさん)は、kyonさんの車(Z)で帰ると言う事で、暫く音楽室に残って吹く様子。
私も道路渋滞は覚悟しているものの、早めが良いだろうと思い、10時過ぎに帰路につく。
湖畔から高速道路へ向かう道への交差点前で、少し混んでいたが、ここは普段から混む場所。
その後順調に高速道路に乗り、河口湖方面へ。
この辺は、まだまだすいています。
ついつい飛ばしてしまうので、左車線に。(キープレフトです)
河口湖ICを過ぎ、大月までも全然混んでいません。(通常大月が渋滞する)
大月で中央道に合流するも、渋滞無し。(非常に順調です)
途中、トンネル内で低速になるも、停止する事は無く、走り続ける事2時間弱。
携帯電話の充電も終わらないうちに、家に到着!
お昼前です。
荷物を降ろして、今回のMusicCampは終わりました。

追記:
帰ってから、眠気が。どうも風邪らしい。
昼食後、ブログを書いていたものの、ダウン。
早めに帰宅したら行こうと思っていた、知人のライブも夢の中で行かれず。
夕飯も摂らずに、夜中の10時に目が覚める。
お待たせ、やっと書き終えました。


P5050010

| | コメント (11) | トラックバック (0)

MusicCamp2日目 (2)

宿の宿泊に昼食は付かないので、周辺で食べられる所を探しに出ました。
朝、龍さんが散歩した時に、見つけたちょっとおしゃれなお店に向かう。
しかし、予約で満席と言う事で入れず、少し歩くと看板発見、入れたのでメニューを決め待つ事1時間?
注文時に、少し時間がかかると言われたものの、1時間も待たされてはと、店を出る事に。
なんでも、お米とパンが切れてしまい、対岸まで調達に行っているとの事。
近くのセブンイレブンで、適当に買い込んで、昨晩バーベキューをした湖畔で食べる。

宿に戻り、午後の練習は、みんなで合わせます。
温泉に行きたい人も居るので、ざっと通して、温泉組は出かけました。
残って練習、レッスンの為の準備や、好きな曲を練習。
夕飯近くに部屋に戻り、少し休憩。
すると、龍さんから電話。
既に食堂に居るとの事で、みんな(女性2名は温泉から未だ戻っていない)で食堂へ。
夕食も、おかず多いです。
でも何故か、ご飯は茶碗。朝はどんぶりによそってあったのに。
食べ始めていると、女性2名が戻って来た。
一緒に食事を終え、また練習。
龍さんは、少し横になっていると言い、部屋でたたんだ布団の上に。
9時ぐらいまで、各々思い思いに練習した。
最後は、kyonさんの独奏〜。
いろいろリクエストされたりしていました。
上手い人は、音色から良いなあ。
部屋に戻り、少し歓談しているが、龍さんが調子悪い。
なにしろ、お酒も飲む気にならないらしい。
温泉がヌルかったらしく、湯冷めしたのか、風邪っぽい。
龍さん、先に布団に入る。
適当な頃をみて、布団に入る。

--- 続く ---
(コメントはMusicCamp最後の記事にね!)

| | トラックバック (0)

MusicCamp2日目 (1)

快晴です、富士山が奇麗です。
朝食は7時半、早いです。
昨晩はバーベキューだったので、宿の食堂で食べるのは、これが最初です。
朝から丼飯に、おかず多数。
普段朝食を摂らなかったりするので、いきなり満腹はちょっときつい。
午前中は、各自自由に練習です。
皆さん、いい音出しています。
私は、ソプラノのセッティングを模索。
新しいラバーマウスピースで、大きな音を出すのは今回が初めてなので、
どんなものかと思っていたが、やはり右手を使う低音部分が詰まる感じがする。
オクターブキーを押すと、そんな事もないので、何が原因か良くわからず。
それでもリードをいろいろ替えてみたりしたが、メタルマウスピースに石森リード2半の方が吹きやすい。
まあ、でもラバーもオープニング#7だと結構な音が出ます。
いろいろ曲を吹いてみたりして、慣らしてみたものの、症状改善には至らない。
アルトも少し吹く。
アルトー>ソプラノ は、カラオケボックス等で練習していた頃にやっていたが、逆はなかなか無かった。
ソプラノを吹いた後だと、少し吹き方を変えてやる必要があるので、その辺のコツなど掴めたらいいなと。
音楽室は20畳程あるのかな、結構広いスペースに畳(樹脂畳表)が敷き詰められていて、窓が大きく室温がどんどん上がっていた。
お昼前に、1回みんなで伴奏に合わせて吹いて、外へ昼食に。

--- 続く ---
(コメントはMusicCamp最後の記事にね!)

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧