jazz

2017年12月16日 (土)

口先

店の月一ジャズセッションでした。
参加者少なく、ジャズ研かオフ会かな感じだったので、練習させていただきました。
しかし、自分の音が取れない。
ベルが上を向いているアルトならと思って、2曲目にアルトの曲をやってみたけど、やっぱり音が取れない。
下手は、練習していないので当たり前なのだけど、リコーダー吹いたりEwI吹いたりの影響か?口先で吹く?腹式呼吸していないと言うことに気が付いた。
終わってから、ホストの安川さんに聞いてみたので、アドバイスを実践してみようと思う。
週末しかSAX触る時間が無いけど。
以前なら、もっと鳴るマウスピースはないかとか考えたろうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

リコーダー

店で「ゆる楽器くらぶ」というイベントがあり、ウクレレが中心になっている中で、リコーダーで参加する場面が最近になってあり、ソプラノリコーダーを吹いていたりする。
ますますサックスを吹かない状況なか、先日のJazz Live & Session のセッションにお声掛け頂き、サックス手にする。
もともと練習していないなか、C調のリコーダーに慣れてきたところもあって、いつもに増してダメでした。
そしていつもの様に、練習しなきゃと思うのです。
思って出来れば、今までもやってきたでしょう……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

'17/6/17(土)の昼間のセッション

ムーサで毎月第3土曜日の昼間に、ジャズセッション開催しています。
12時から16時
参加費は投げ銭、要オーダー。
6月は今週末、御参加をおまちしております。
詳しくはこちら、カフェムーサのブログをご参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

指がまわらん

店では、毎月第3土曜日の昼から、ジャズのセッションが行われている。
今回またステージに招かれて、彼は枯葉を再チャレンジ。
まあ結果的に、やはりダメだったわけですが、セッションという前に楽器を触る頻度が低すぎる。
なにしろ指が動いていない。
ロングトーンもしていないので、音が貧弱。
何から手をつけたら良いのか。
時間作りからだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

Blues in F

休みの店で、一人でFのブルースで遊んでみる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

アドリブ時に、どうも曲の尺が分からなくなっている様。
ちゃんとベースやドラムの音を聞かないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

発表会を終えました

2014年10月26日(日)、昨年と同じ場所「三軒茶屋グレープフルーツムーン」で発表会が行われました。
すごく楽しめた発表会になった。

前日は、小中学の頃の同窓会で3年連続発表会の前の日という奇跡のような組み合わせ。
一昨年は、熱を出し同窓会は欠席。昨年は自身が店を始めたばかりで、土日とも休みにするのは難しく同窓会は欠席。
しかし、今年は前日の同窓会も出席して、迎える発表会。
早く切り上げて発表会の準備をするつもりが、結局帰宅が遅くなり午前3時過ぎに睡眠につく。
もちろん、アルコールも随分摂取していて、発表会の朝に抜けている訳もない。
久しぶりにたくさん飲んだせいか、朝から動悸がすごい。
会場に到着しても結構ドキドキで、緊張なのか単なる酔っ払いなのかわからない。
幸い出番は36番目と後半なので、それまでにアルコールが抜けていることを願う。
そんな中、別の日に行われたリハに参加できなかったので、当日リハに臨む。
曲の入りこそなんとかなったが、おさえるべきポイントはグダグダ。
こんな酔っ払いの状態で始まった本番、他の生徒の演奏を聴きながら自分の出番を待つ。
今の先生になってからの発表会は3回目で、毎回生のバックバンドでの演奏。
アンサンブルあり、ソロありで、聞いていて楽しいのだけど、バックバンドは約50曲をサポートするので、大変だと思う。
そして出番に。
結果としては、入りのカウントは間違えるは、エンディングのテーマに戻るところは合図を出せないわで、レッスンで「こうしよう」と決めたポイントはまるで無視した形に。
それでも、ここ3年の中では1番の出来だったと自分では思っている。
まあ細かいことは沢山問題があったものの、全体としてまとまった気がする。
気がするのは、アルコールのせいかもと思ってもいたが、2日経った今でもそう思える。
演奏の録音をするのを忘れたが、妻が動画を撮ってくれていたので聞き直してみるも同様。
今回の選曲は、Grover Washington, jr. の代表曲「ワインライト」、一番好きな曲であり、
この曲を吹けるならと、アルトを吹くことにしたのです。
久々のアルトを吹いたのだけど、アルトも良いなあと思った。
でもメインはソプラノで変わりはないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

今年は

昨年末「とにかく前に出て吹け」的な状況があり。
日頃の練習の量と質が、そう言う事に対応できるものでは無いという事を思い知らされた。
もちろん練習量は、今までと比べ飛躍的に増やすという事はなかなか難しいものの、場所はお店を確保できたので。
質が問われる事になるかと。
で、昨年までは時間の確保が大きな課題だったけど、今年はちょっと違う。
練習内容はどうしても技術面の事になるので、それはそれとして頑張る。
レッスンもできるだけ休まない状況に調整していく。
しかし自分の問題点としては「演奏することは聞いてもらう事」という基本が成っていないところかと。
という事で、今年は「音(楽)を届ける」をテーマにしていこうと思う。
まあ、今更ながらですが、5年ぐらい忘れていた大事な事をやり直す年に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

208回目

レッスンでした。
リズムトレーニングが鬼門。
なんだろう、リズム感が悪い様。

発表会の曲決め、数曲候補を考えておいたものの、
2曲から選択とした。
で、懐かしい曲を選択。
しかし、もう忘れているので、ちゃんと時間を作らないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月31日 (日)

終了

30日の本番を終えました。
反省点はたくさんある。
まずは、準備が整わないときは、頼まれても断る事を覚えよう。
そして、ブランクは少しでも短くなるよう、何かしらトレーニングを続けよう。
特に、今回衰え著しかった腹筋。
小さい音が出ないので、困った。
テクニックとか、理論とかの前に、基本的なところを押さえなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧