Trumpet

2012年7月29日 (日)

Tp箱練

続きを読む "Tp箱練"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月31日 (金)

フキフキ

大掃除の締めに、楽器吹き拭き。
ソプラノサックスの一部フェルトが取れてしまったので、年明けに調整にだそう。
ついでに、マウスピースを洗ってみました。
自分と妻の、サックス各種、トランペット、WX-5の、全11つ(どれだけあるんだ)
食器用洗剤で洗ってみましたが、問題あったかな?
とりあえず、年越せそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

1年の反省いろいろ

毎度の事ながら、練習時間の確保が問題。
また、レッスンが練習時間と成ってしまって、次のレッスンまで何も練習出来ていない事が多かった。
EWIが増えたが、これはSAXとは全く別の楽器、でもお面白い。
おかげでWX5がしまったままに。
ソプラノメインで居たのだが、後半テナーを持つ事も多くなる。
レッスン課題曲がtake fiveであり、バンドのバックで吹くのもソプラノではどうかと。
そしてソプラノが吹きにくく感じる様になってしまった、これはいかん。
教室の年末恒例クリスマス会も迷ったあげくテナーにしてしまった。
アルトは全く使っていない、もったいない。
バンドやクリスマス会でのソロで、フレーズが出て来ない。
かれこれ3年程セッションに行っていないのも原因か。
そもそも勉強していない。
楽典やjazz理論もちゃんと勉強しないといけないな。
来年は、初心に戻って勉強し直そう。
セッションにも顔をだす様にしたい。
勿論レッスンは続けて、日頃の練習時間の確保も重要課題。
妻と吹ける曲も有ると楽しいかも。
やっぱり防音室が欲しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

みつかる

先日妻が実家へ、子供の頃からの荷物整理に帰った時にアルトリコーダーを持って帰ってきた。
楽しそうに吹いているので、私も。
とは言っても、サックスでは音が大きすぎるので、WX-5を出してみる。
これが、埃だらけ。
さっと掃除して、少し吹いてみる。
ヘッドフォンで聞きながら。
で、マウスピースが硬く抜けにくくなってしまっていたので、リコーダークリームを塗る。

妻のリコーダーも随分手入れを行っていない様子だったので、クリームを塗ろうと分解。
掃除と言うか、洗浄開始となりました。

その間、私は行方不明に成っている、Tpのマウスピースを探す。

見つかりました。
レシートや領収書の束の下に。
マウスピースケースが黒いので、こんなところに有るとは気がつきませんでした。

とまあ、そんな感じで曲練習にはなりませんでしたが、夕方の一時をバタバタと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

調整上がり、ポケトラ

ソプラノが、修理調整上がりなので、お昼前に大久保へ。
昼食を摂って、楽器屋リペアの休み時間が終わっていないのに気がつき、先に他の楽器屋へ。
以前から目をつけていて、結婚記念に二人で使えるものと言う事で、試奏・購入しました。
まあ、安いメーカーの物なのですが、ポケットトランペットを。
そして、ソプラノを受け取り、帰りがけ地元駅前のカラオケで二人で練習?いや、音出し。
久しぶりなので、1時間だけだったが、適度な疲れでちょうど良い感じだった。

ポケトラはこんな色です。私が選びました。

P1000050

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

練習会

仕事の後、教え合い練習の発展で、楽器持ち合い練習会。
今回は新たにギターの方が参加。
私は職場からなので、ソプラノ持参。
ギター(クラシック)、フルート、トランペット、アルトサックスx2、ソプラノサックスという構成。
で、始める前にアルトの方1人が帰ってしまいました。(何が有ったのか?)
ギターの方が持って来た楽譜で、合わせようと試みるも、C管ではないサックスは辛い。
で、ギター&フルート、サックス&トランペットの2つに分かれての練習と成ってしまいました。
一応練習曲は前回決めましたが、練習方法も考えないと成らないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

息の強さ

仕事の後、教え合い練習でした。

しばらくTp本体は持ち帰らずに、マウスピースだけの練習を続けてちょっとやっただけ。
案の定音は安定せず。
Tpマウスピース用のミュートが欲しいこのごろです。

さて相手方は、アルトサックスですが、同じ様にどうも音が安定しない。
まあ、最初はロングトーン続けるしか無いでしょうと思っていますが。
しかし、トランペットを良い音で吹くのですよ。
金管と木管で、こうも違う物でしょうか。

・・・・

少し曲練習を、枯葉、星に願いを。
それぞれ自分の楽器で。
Tpは、高音が辛そうです。
ちなみに私は持参したソプラノで。

まあ、それはさておき、少し曲を吹けると楽しさ倍増するので、アルトでも吹けそうな曲を。
で、オーバーザレインボウを、まず4小節。
アルトもやはり音が安定しないので、試しにリードを私の持っている3の硬さに変えてみると、なんと音が安定していい音色に。
腹式呼吸がきちんと出来ていて、2半のリードでは柔らかすぎた様です。

うーん、私の場合、息が弱いと言う事だな。
基本が成っていない。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

練習

昨日は、ランチセッションには行かれず。
午後からの練習会に高円寺まで。
トランペットとサックスを素人ながら教え合い、
今回は、他にアルトサックスとフルートの2名も参加。
私はテナーを持参で、明日のレッスンの練習も兼ねる。

1、トランペットは、どうも音程が上手く取れません。当面マウスピースだけの練習を重ねるしか無いですね。
2、テナーは、だんだん慣れてきましたが、まだまだ低音のイメージが今ひとつで、その音をスーっと出す事が出来ません。
3、レッスン曲の難題は、まだまだです。
4、アルトの方の楽器を吹かせてもらいました。CONNです。音抜けが良く凄く鳴らしやすいです。キーが今の楽器と違い、ポジションが決まりませんでした、特に小指のキーは空振りしてしまいます。
5、フルートも吹かせてもらいました。音を出すまでが難しいです。トランペットより難しいかな。

次の練習日はまだ決まっていませんが、練習曲は決まりました。
「枯葉」
「星に願いを」
特にセッションとかJAZZとか言う事ではなく、曲を吹きましょうというものです。
単純に、楽器で演奏して楽しむ会です。
そのうちに、クラシックギターの方、ピアノ&ボーカルの方も参加の予定?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

思う様には

仕事の後高円寺へ、サックス、ペット、教え合い練習でした。
トランペット、センスが無いです。

ド、レ、ミ、ファ
ソ、ラ、シ

1オクターブ分の運指を覚えました。
でも出ません。
上の左端、ド、ソ、ドがピストン3本とも押さない状態。
勿論、他に押したり放したりのキーはありません。
マウスピースだけで、音の高さを変えられないと、出せないのですね。
音程が安定しないと、普通指だけ動かしても、思った音は出ないのですね。
金管の難しいところです。

あまり進展無しですが、サックスとは違った難しさが面白い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

音程が

交換中の楽器が、ご対面の日でした。
お互いに、教え合うのですが、私にセンスが無いのか音程とれません。
金管のマウスピースで、単音出すだけなのですが、思った音程が出ない。
出たかな?と思うとすぐに上がったり下がったり。
コントロールが利きません。

アルトサックスの吹き方や扱い方の基礎を教えて、ついでに自分でも少し吹いてみた。
慣れない、ヤナのメタルマウスピースで、久しぶりのアルト。
キーキー言いますw

私が、音程に苦しんでいるのを横目に、簡単な曲を吹ける様に成っている。
やっぱり、センスの問題かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧