WX-5

2010年12月31日 (金)

フキフキ

大掃除の締めに、楽器吹き拭き。
ソプラノサックスの一部フェルトが取れてしまったので、年明けに調整にだそう。
ついでに、マウスピースを洗ってみました。
自分と妻の、サックス各種、トランペット、WX-5の、全11つ(どれだけあるんだ)
食器用洗剤で洗ってみましたが、問題あったかな?
とりあえず、年越せそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

家練

昨日届いた、UA-4FXとVL70-mを繋ぎ、眠っていたWX-5を使えるように。
ソプラノで少しだけ練習。(約15分くらいか)
家だと、普通の
e-Sax使い、テナーも使う。
合計でも1時間ぐらいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

1年の反省いろいろ

毎度の事ながら、練習時間の確保が問題。
また、レッスンが練習時間と成ってしまって、次のレッスンまで何も練習出来ていない事が多かった。
EWIが増えたが、これはSAXとは全く別の楽器、でもお面白い。
おかげでWX5がしまったままに。
ソプラノメインで居たのだが、後半テナーを持つ事も多くなる。
レッスン課題曲がtake fiveであり、バンドのバックで吹くのもソプラノではどうかと。
そしてソプラノが吹きにくく感じる様になってしまった、これはいかん。
教室の年末恒例クリスマス会も迷ったあげくテナーにしてしまった。
アルトは全く使っていない、もったいない。
バンドやクリスマス会でのソロで、フレーズが出て来ない。
かれこれ3年程セッションに行っていないのも原因か。
そもそも勉強していない。
楽典やjazz理論もちゃんと勉強しないといけないな。
来年は、初心に戻って勉強し直そう。
セッションにも顔をだす様にしたい。
勿論レッスンは続けて、日頃の練習時間の確保も重要課題。
妻と吹ける曲も有ると楽しいかも。
やっぱり防音室が欲しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月31日 (土)

家で

家から出ない日でした。
で、WX5のお出ましだが、臨時記号の多い曲なので、サックスの練習と言う意味ではWX5ではこの曲は役不足。
WX5は20分程で切り上げ、テナー+e-Saxを用意。
静かに何度か繰り返すも、息が足りないのかオクターブキーを押したレから先がまともに出ない。
楽譜を追いつつ何度か吹いてみたが、まだまだ足りないものの、重たさに負けた。
いまいちでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

吹き込み

e-Saxでも音が気になるので、WX5で吹き込みを兼ねて。
ところが、しばらく吹いているとリードの接合部から空気が漏れている。
これではかなり深くくわえないと息漏れしてしまう。
マウスピースをリコーダータイプに変えるのも手段かな...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

みつかる

先日妻が実家へ、子供の頃からの荷物整理に帰った時にアルトリコーダーを持って帰ってきた。
楽しそうに吹いているので、私も。
とは言っても、サックスでは音が大きすぎるので、WX-5を出してみる。
これが、埃だらけ。
さっと掃除して、少し吹いてみる。
ヘッドフォンで聞きながら。
で、マウスピースが硬く抜けにくくなってしまっていたので、リコーダークリームを塗る。

妻のリコーダーも随分手入れを行っていない様子だったので、クリームを塗ろうと分解。
掃除と言うか、洗浄開始となりました。

その間、私は行方不明に成っている、Tpのマウスピースを探す。

見つかりました。
レシートや領収書の束の下に。
マウスピースケースが黒いので、こんなところに有るとは気がつきませんでした。

とまあ、そんな感じで曲練習にはなりませんでしたが、夕方の一時をバタバタと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

これでも

今年初吹きは、WX-5となりました。
だいぶ吹いていないので、こんなもの(開発者に失礼)でも少し吹いただけで疲れます。
キーの位置も慣れないので、しばらく持て余しましたが、なんとか思い出しました。
SAX初吹きはいつになるやら。
まあ、気長にやって行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

久しぶり

午前中ソプラノ、午後テナーと練習して、
ふとこれもしばらく吹いていないなと思い、押し入れから引っ張りだしてみた。
YAMAHA WX-5 & VL70m
ヘッドフォンで聞きながら、少し吹いてみたのだが、やっぱり運指練習程度にしかならない。
運指と言っても、キーが全く同じと言う訳でもないので、今レッスンでの課題曲の左小指指南部分は、全く練習に成らないですね。
なので、軽く遊んで終わり。
が、片付けでトラブル。
仮にもマウスピースが付いているのだが、今まで付けっぱなし。
しかも付属のリコーダークリーム(サックスで言うコルクグリス)を塗らないでいた。
マウスピースを外すとセンサーがあり、使い終わったら水滴ぐらいは取らないとと思い、外そうと、
外れない。
力一杯引っ張ったら、マウスピースの付け根、本体側の金属のリングが一緒にずれた。
んーーー。
仕方がないので、力を入れつつ、少しずつじりじりとマウスピースだけを引き抜く。
なんとか壊さずに抜けたものの、汗だらだらです。
たまに使ってやらないと、こういう事に成るのだなと反省。
軽く掃除した後は、リコーダークリームをたっぷり付けて装着しました。
そしてWX-5はまた、押し入れに消えて行ったのであった。
あれ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

深夜練

そう言えば、深夜練習用に買ってあった、WX-5を最近使っていない事に気がついた。
深夜、運指練習なら、これである程度は出来る。
ヘッドフォンで聴きながら出来るので、音を外したか確認も出来る。
で、そう成るとやっぱりB♭設定で、ソプラノの音色を選択。
まあ、テナーでも良いのだが。
楽譜のコードを見ながら、構成音を吹く練習だが、昼間のアルトとは当然の事ながらおたまじゃくしの位置が違う訳で、G7とD7がアルトにもあるが、他は重ならない。
習得時間が伸びるかもしれないが、コード音を覚えるという意味では、1曲で沢山覚えられてお得か。
と、良い方に考えよう。
そしていつの間にか外が明るくなり始めたので終わり。
2時間以上は、練習したか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

コード

コードって、未だに良くわからず。
WX-5で、Now's The TimeのFのブルースを試してみる。
ソプラノB♭譜だと、ソシレファで1小節目を組み立ててみる。

・・・・いったい何を吹いているのやら...。

音楽とは程遠い。
頭に浮かんだメロディを追った方が、まだましの様な気もする。
やっている事が、何か間違っているのか?
先は長い感じだ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧